WORKS

事業案内

ケイエムが目指すもの

お客様の要望を理解すること

システムを構築において、お客様の要求を正確に理解することは、非常に難しいことです。
経営者の要求と現場担当者の要求が、かけ離れているは良く有ることです。
我々は、お客様の要求を理解するために最善の努力をいたします。
お客様の要求を正確に理解し解決するために、ヒアリングに十分な時間をいただくようお願いしております。

使う人にやさしいシステムは、ストレスを無くします

合理的なシステムを提供できれば、ストレスの無い運用をすることができます。ソフトウェア開発の最終目標は、ここにあるのかもしれません。我々は、経験と技術を十分に発揮し、人にやさしいく合理的なシステムを提供できることを目指します。

無駄のない効率的なシステムの構築

無駄のない効率的なシステムの構築は、大きなエコロジーを生み出します。たとえば、無駄のない機器・ネットワーク構成を提案することや無駄のないユーザーインターフェイスを作ることによって、短時間での作業が可能になります。最適なソフトウェアの設計をすれば、消費電力を少なくすることも考えられます。無駄のない効率的なシステム開発は、エコロジーを産み作業効率を向上させます。

全ては進化・発展へ

ソフトウェア、ネットワーク これらは、さらに進化・発展するものであり工夫することにより限りない将来性を見出すことができます。我々は、一つ一つの問題を直視し、さらに進化したシステムを目指します。


インターネットの大手ショッピングサイトは、いずれも先進の物流システム目指して物流改革を行い、著しく成長しています。 注文した商品が、間違いなく指定された日時に届く。 今では当たり前になっている仕組みは物流業者とそれを支える先進の「物流システム」によって可能になっていることはご存知でしょうか?

企業が商品の販売を行おうとする時に必ず発生するのが、輸配送・保管・荷役・包装などの「物流」です。 現在の販売業者の様々なサービスと消費者の高度な要望を満たすため、物流業者は常に現場の改善を行っていく必要があります。 それをサポートするのが「物流システム」なのです。現場での間違いを防止するハンディターミナルによるチェックシステムから、 大量の配送品を間違いなくお届けするために、時にはオートメーション化した物流センターのシステム開発まで開発の内容は様々です。

物流システム開発業界の中で、長年専門業者として、多数のクライアントの開発を行い、信頼とノウハウを溜め込んできた株式会社ケイエムは、揺るぎない実績を元に業界のリーディングカンパニーを目指していきます。


ケイエムの仕事

物流倉庫における「ラベル・タグ発行」「入出荷・在庫管理」の
ソフトウェア開発

創業当初からバーコードを使ったソフトウェアの開発を手がけています。その納品の数は1000をはるかに超え、いまなお多数のシステムを納入しており、物流倉庫システムのノウハウは、ケイエムが最も得意とする分野です。

インターネットプロバイダー

プロバイダーを開始した頃の我々の仕事は、スタンドアロンでのソフトウェア開発が主流でした。現在、ネットワーク(TCP/IP)技術を抜きにしてシステムの構築は考えられません。インターネットプロバイダー運営の中から培ったネットワーク技術は、ソフトウェアハウスとしての大きな強みになってます。


ケーススタディ

(1)バーコードラベルの発行様々なシーンで

私たちの身近には様々なバーコードがあり役だっています。ケイエムでは衣料品、生鮮食品、雑貨などから興業製品や部品にいたるまで、お客様の特性にあった最も効率的なラベルや値札を発行するためのソフトを設計・開発しています。


(2)在庫管理小売・卸売業、流通業、製造業

在庫管理はバーコードシステムの得意とする分野のひとつです。入荷した製品に様々な情報を含んだバーコードラベルを付け、出荷時に読み込んで、通常商品の流れを把握します。また、売場では必要な商品の発注がスムーズに行われます。


 
(3)生産管理製造業など

ロッドごとにバーコードで管理、スタートから製品の完成までの各工程で部品や製品、担当者のバーコードなどをスキャニングすることによって、工程ごとの進捗状況がすぐに把握できます。また、部品の履歴を追跡することができます。


(4)顧客管理小売業など

お店でお買い上げのお客様にその場でバーコード入りのポイントカードを発行し、キャッシュバックなどの特典を表示、販売促進に役立てます。ご利用ごとにお客様情報を蓄積することもでき、ターゲットを絞った販促やDMなどの利用に役立ちます。

 
(5)制御管理製造業・卸売業・(自動)製造ラインなど

バーコードラベル貼りの大量処理にはロボットの導入をご提案しています。この時、ラベル貼りロボットと作業ラインの同期のとれたシステムが必要で、ケイエムではこの制御ソフトの設計・開発も行っています。


(6)ネットワーク構築小売業など

バーコードラベルの発行やバーコードを使った製品・物流の管理にはグループ内で共通して使用する情報のデータベース化とイントラネットやグループウェアの構築が必要です。ケイエムは最新のコンピュータ技術を常に学び、お客様の特性に応じたソフトウェアを設計・開発しています。

このページのトップに戻る